ロードバイクは団体競技となります

26 5月, 2014 (08:24) | 未分類 | By: admin

ブランド自転車の出張買取|名古屋、愛知、大阪、神戸で即日対応!
大会の際、ロードバイクは一般的には団体競技となります。
勿論、一対一で競走を行う事もできます。
個人で団体戦を行なう場合人数が多いチームの方が圧倒的有利となりますので、
頭数を揃えてから競走を行なうと平等となります。
一人ですいすいと走るイメージがあるロードバイクですが、
意外にもチームワークがとても大切となります。
チームワークが無ければ勝つ事は困難になります。
ロードバイクは6人チームで走ることとなりますが、
序盤はエース以外のメンバーがチームを引っ張って行き、
エースの体力を温存させておき、上り道になると山が得意なメンバーに交代し、
と、終盤になるとアシストがエースを引っ張り、
最後にエースが走る、とそれぞれ得意分野を分けながら交代制で引っ張って行く事が大切になります。
場合によっては作戦通りの交代とならずに臨機応変でチームの形態を変えますが、
この際に上手くチームの事を分かっていないとばらばらになってしまいますので、
とてもチームワークが肝となるスポーツだといえます。

スポーツが苦手な人でもロードバイクなら

23 5月, 2014 (23:11) | 未分類 | By: admin

スポーツが苦手な人であってもロードバイクならば早く走ることが可能です。
サッカーが駄目、バスケが駄目、柔道も駄目、
といったスポーツが大の苦手である人物であっても自転車にさえ乗る事ができれば、
ロードバイクを始める事ができます。
ロードバイクはただこげば良いだけであり、
競技の際にも難しいルールはありませんし、
勝つためにはちょっとした作戦は必要になりますが、
個人が趣味でこぐ分には努力不要で始められるスポーツです。
ロードバイクは道路を走ることになりますし、
原付以上の速度が出ますのでロードバイクで走る際にはヘルメットが必要です。
ロードバイクの良い点は、軽いので持ち上げる事が可能であり、
カバーをすれば電車にも持って乗る事ができるという点もあります。
行きはよいよい、帰りは怖いという言葉が有りますが、
ロードバイクも行きはすいすい行けても体力を使い果たし帰れなくなった、
なんて時の場合は電車に持ち入り帰宅ができます。

子供でも乗れるロードバイク

23 5月, 2014 (20:04) | 未分類 | By: admin

子供でも乗れるロードバイクは小学生にも人気が有ります。
ロードバイクを題材にしたアニメが流行しているために、
ロードバイクを始める子供たちも増えつつあります。
ロードバイクは軽くて頑丈なために子供であっても乗りやすく、
速いスピードが出るために元気な子供は喜びやすいです。
ロードバイクの値段ですが、安くて数万円、性能が良いロードバイクですと
数十万円もの金額が掛かります。
子供の内は数万円の安いロードバイクで十分です。
性能が良いロードバイクというのはつまりはスピードが沢山出るロードバイクであり、
加減を知らず、車の交通ルールもよく知らない子供が乗ると、
スピードが出すぎて様々な事故に遭う可能性もあるために、
安いロードバイクがお勧めです。
ロードバイク大会に出たいというような本格的なお子さんならば、
高性能ロードバイクを買い与えても良いでしょう。
ついついロードバイクが楽しすぎて知らない場所に行かないように注意をしておきたいですね。